ネットワークセキュリティ分野の研究発表リスト(抜粋)

(2006年11月1日現在) English version is here.
大福泰樹, 松浦幹太: ``ベイジアンフィルタと社会ネットワーク手法を統合した迷惑メールフィルタリングとその最適統合法'', 情報処理学会論文誌 , vol. 47 , no. 8 , pp. 2548-2555 , Aug. 2006.
Leping Huang, Hiroshi Yamane, Kanta Matsuura, Kaoru Sezaki: ``Silent Cascade: Enhancing Location Privacy without Communication QoS Degradation'', Lecture Notes in Computer Science (Security in Pervasive Computing: Third International Conference: SPC 2006) , vol. 3934 , pp. 165-180 , York, UK , Apr. 2006.
山根弘, 黄楽平, 松浦幹太, 瀬崎薫: ``Silent periodを用いたRFIDロケーションプライバシー保護手法の提案'', 2006年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2006)予稿集(CD-ROM) , 広島 , Jan. 2006.
大福泰樹, 松浦幹太: ``ベイジアンフィルタによる日本語を含むメールのフィルタリングについての考察'', 2006年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2006)予稿集(CD-ROM) , 広島 , Jan. 2006.
細井琢朗, 松浦幹太, 今井秀樹: ``暗号要素技術を用いない決定論的パケットマーキング法による単一パケットIPトレースバックについて'', 2006年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2006)予稿集(CD-ROM) , 広島 , Jan. 2006.
Takayuki Furuya, Takahiro Matsuzaki, Kanta Matsuura: ``Detection of Unknown DoS Attacks by Kolmogorov-Complexity Fluctuation'', Lecture Notes in Computer Science (Dengguo Feng, Dongdai Lin, Moti Yung (editors))(Information Security and Cryptology: First SKLOIS Conference: CISC 2005) , vol. 3822 , pp. 395-406 , Beijing, China , Dec. 2005.
Krishna Sampigethaya, Leping Huang, Mingyan Li, Radha Poovendran, Kanta Matsuura, Kaoru Sezaki: ``CARAVAN: Providing Location Privacy for VANET'', Embedded Security in Cars 2005: ESCAR 2005 , Cologne, Germany , Nov. 2005.
大福泰樹, 松浦幹太: ``ベイジアンフィルタと社会ネットワーク手法を統合した迷惑メールフィルタリング'', コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2005論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ , vol. 2005-I , no. 13 , pp. 325-330 , 松山 , Oct. 2005.
黄楽平, 山根弘, 松浦幹太, 瀬崎薫: ``WLANのトラフィック特性を考慮した位置情報プライバシー保護モデル'', コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2005論文集, 情報処理学会 シンポジウムシリーズ , vol. 2005-I , no. 13 , pp. 181-186 , 松山 , Oct. 2005.
細井琢朗, 松浦幹太, 今井秀樹: ``Bloomフィルタを用いたパケットマーキング法によるIPトレースバックでの複数パケット利用追跡について'', コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2005論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ , vol. 2005-I , no. 13 , pp. 91-96 , 松山 , Oct. 2005.
山根弘, 黄楽平, 松浦幹太, 瀬崎薫: ``QoSを考慮した位置情報プライバシー保護手法の検討'', 電子情報通信学会情報セキュリティ研究会 (ISEC) , pp. 203-210 , 岩手 , Jul. 2005.
Leping Huang, Hiroshi Yamane, Kanta Matsuura, Kaoru Sezaki: ``Protecting Location Privacy for Wireless Network'', ARO workshop on Localization in Wireless Sensor Networks , Seattle, USA , Jun. 2005.
Leping Huang, Hiroshi Yamane, Kanta Matsuura, Kaoru Sezaki: ``Towards Modeling Wireless Location Privacy'', Lecture Notes in Computer Science (Workshop on Privacy Enhancing Technologies) , Dubrovnik, Croatia , May. 2005.
山根弘, 黄楽平, 松浦幹太, 瀬崎薫: ``Quantitative evaluation of privacy protection using silent period'', 電子情報通信学会総合大会 , 大阪 , Mar. 2005.
Leping Huang, Kanta Matsuura, Hiroshi Yamane, Kaoru Sezaki: ``Enhancing Wireless Location Privacy Using Silent Periods'', Proceedings of IEEE Wireless Communications and Networking Conference 2005 , vol. 2 , pp. 1187-1192 , New Orleans , Mar. 2005.
細井琢朗, 松浦幹太, 今井秀樹: ``Bloomフィルタを用いたパケットマーキング法によるIPトレースバックの擬陽性確率について'', 2005年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2005)予稿集 , vol. , pp. 1555-1560 , 神戸 , Jan. 2005.
田村研輔, 松浦幹太, 今井秀樹: ``定点観測システム収集データを利用したインターネット空間補間手法の提案と早期異常検知への適用'', 2005年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2005)予稿集 , vol. , pp. 1381-1386 , 神戸 , Jan. 2005.
古谷隆行, 松浦幹太: ``動的サンプリングと情報理論的複雑度変動を利用したサービス妨害攻撃検知システムの最適化'', 2005年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2005)予稿集 , vol. , pp. 1363-1368 , 神戸 , Jan. 2005.
黄楽平, 松浦幹太, 山根弘, 瀬崎薫: ``無線環境における位置情報プライバシーのモデルに関する提案'', 2005年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2005)予稿集 , vol. , pp. 265-270 , 神戸 , Jan. 2005.
大福泰樹, 松浦幹太: ``ベイジアンフィルタを用いた迷惑メールフィルタリングの最適化'', 2005年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2005)予稿集 , vol. , pp. 199-204 , 神戸 , Jan. 2005.
黄楽平, 松浦幹太, 山根弘, 瀬崎薫: ``無線環境における位置情報プライバシー問題の評価基準に関する提案'', コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2004論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ , vol. 2004-II , no. 11 , pp. 793-798 , 札幌 , Oct. 2004.
古谷隆行, 松浦幹太, アンダーソン・ナシメント, 今井秀樹: ``コルモゴロフ・コンプレキシティによる複数のサービス妨害攻撃の検知'', コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2004論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ , vol. 2004-I , no. 11 , pp. 361-366 , 札幌 , Oct. 2004.
細井琢朗, 松浦幹太, 今井秀樹: ``Bloomフィルタを用いたパケットマーキング法によるIPトレースバック'', コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2004論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ , vol. 2004-I , no. 11 , pp. 181-186 , 札幌 , Oct. 2004.
Kanta Matsuura, Hideki Imai: ``Inspection Mechanism For Server-and-Client Protocols With Private-Key Cipher'', The ETHICOMP Journal , vol. 1 , no. 3 , Aug. 2004.
黄楽平, 山根弘, 松浦幹太, 瀬崎薫: ``An Assessment of Wireless Location Privacy Risks in High Precision Positioning System'', 電子情報通信学会情報セキュリティ研究会 (ISEC) , 徳島 , Jul. 2004.
古谷隆行, 松浦幹太, Anderson Nascimento, 今井秀樹: ``コルモグロフ・コンプレキシティの複数の近似算出法とサービス妨害攻撃検知パフォーマンス'', 情報処理学会研究報告 , vol. 2004 , no. 22 , pp. 127-132 , Mar. 2004.
細井琢朗, 松浦幹太, 今井秀樹: ``IPデータグラムが正規に変換される場合のIPトレースバック技術について'', 2004年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2004)予稿集 , vol. , pp. 1369-1373 , 仙台 , Jan. 2004.
田村研輔, 松浦幹太, 今井秀樹: ``データマイニングを用いたIDSログ分析結果の活用'', 2004年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2004)予稿集 , vol. , pp. 1155-1160 , 仙台 , Jan. 2004.
古谷隆行, 松浦幹太, Anderson Nascimento, 今井秀樹: ``Kolmogorov Complexityによるサービス妨害攻撃の検知システム'', 2004年暗号と情報セキュリティ ・シンポジウム(SCIS2004)予稿集 , vol. , pp. 1145-1150 , 仙台 , Jan. 2004.
古谷隆行, 松浦幹太, Anderson Nascimento, 今井秀樹: ``Kolmogorov Complexityに基づくサービス妨害攻撃の検知手法'', 第26回情報理論とその応用シンポジウム予稿集 , vol. , pp. 621-624 , 兵庫 , Dec. 2003.
田中秀幸, 松浦幹太: ``情報セキュリティ・マネジメントの制度設計'', Network Security Forum 2003 , Oct. 2003.
江波戸謙, 松浦幹太: ``情報セキュリティ分野における産学連携の状況'', Network Security Forum 2003 , Oct. 2003.
M. Ando, K. Matsuura, M. Kudo, and A. Baba: ``An Architecture of a Secure Database for Networked Collaborative Activities'', Proc. of 5th International Conference on Enterprise Information Systems (ICEIS 2003), ICEIS Press, Vol.I, pp.3-10, Angers, France, April 2003. (Abstract) (PDF file)
安東 学, 松浦幹太, 馬場 章. ``分散環境で保存されるログファイルにおける各ログエントリー間の順序関係保証方法に関する考察'', コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2002論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol.2002, No.16, pp.1-6, Oct. 2002. (概要) (PDF file)
安東 学, 松浦幹太, 工藤道治, 馬場 章. ``多機能セキュアデータベースのアクセス制御ポリシー設定問題'', 2002年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS2002)予稿集, Vol.II, pp.991-996, Jan. 2002. (概要) (PDF file)
安東 学, 松浦幹太, 馬場 章. ``多様なセキュリティ操作を考慮したオブジェクト指向データベースの構造'', コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2001論文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ, Vol.2001, No.15, pp.19-24, Oct. 2001. (概要) (PDF file)
S. Hirose and K. Matsuura. ``Key Agreement Protocols Resistant to a Denial-of-Service Attack''. IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E84-D, No.4, pp.477-484, April 2001.
K. Matsuura and H. Imai. ``Modified Aggressive Modes of Internet Key Exchange Resistant against Denial-of-Service Attacks''. IEICE Transactions on Information and Systems, Vol.E83-D, No.5, pp.972-979, May 2000.
K. Matsuura and H. Imai. ``Modification of Internet Key Exchange Resistant against Denial-of-Service''. Pre-Proc. of Internet Workshop 2000 (IWS2000), pp.167-174, Feb. 2000. (Abstract) (gzipped PS file)
K. Matsuura. ``Evaluation of DoS Resistance in Relation to Performance Dynamics''. The 2000 Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS2000), Okinawa, Japan. Jan. 2000. (Abstract) (gzipped PS file)
今井秀樹, 松浦幹太. ``情報セキュリティ技術の基礎と応用 ---明るいネットワーク社会を築く鍵---''. 平成11年度生研セミナー, 東京, December 1999.
金谷篤郎, 松浦幹太, 今井秀樹. ``不正リクエストに対する再送制御メカニズムに関する一検討''. 第22回情報理論とその応用シンポジウム予稿集, pp.781-784, December 1999.
松浦幹太, 今井秀樹. ``鍵共有プロトコルとパケット制御に関する一考察''. 第22回情報理論とその応用シンポジウム予稿集, pp.777-780, December 1999. (概要) (gzipped PS file)
S. Hirose and K. Matsuura. ``Enhancing the Resistance of a Provably Secure Key Agreement Protocol to a Denial-of-Service Attack''. In V. Varadharajan and Y. Mu (eds.), Lecture Notes in Computer Science 1726, Springer-Verlag, Berlin, pp.169-182, November 1999.
松浦幹太. ``暗号・認証技術とインターネット応用''. テクノシステム講習会「ネットワークのセキュリティと暗号・認証の最新動向」資料, pp.1-30, Oct. 1999.
K. Matsuura and H. Imai. ``Protection of Authenticated Key-Agreement Protocol against a Denial-of-Service Attack''. Cientifica, Vol.2, No.11, pp.15-19, 1999. (Abstract) (gzipped PS file)
松浦幹太. ``IKEにおける認証モードとサービス妨害攻撃耐性の解析''. 情報処理学会第59回(平成11年後期)全国大会 特別セッション(3)講演論文集, pp.43-50, Sep. 1999.
K. Matsuura and H. Imai. ``Resolution of ISAKMP/Oakley Key-Agreement Protocol Resistant against Denial-of-Service Attack''. Proc. of Internet Workshop'99 (IWS'99), IEEE Press, pp.17-24, 1999. (Abstract) (gzipped PS file)
松浦幹太, 今井秀樹. ``発信フィルタリング環境下の鍵共有プロトコルにおける閉塞率評価''. 1999年暗号と情報セキュリティ・シンポジウム(SCIS'99)予稿集, Vol. II, pp. 893-898, Jan. 1999. (概要) (gzipped PS file)
K. Matsuura. ``Protection of Three-Pass Key-Agreement Protocols against a Denial-of-Service Attack''. Bell Labs Crypto/Security Seminar, NJ, March 1999.
S. Hirose and K. Matsuura. ``Enhancing the resistance of a secure key agreement protocol to a denial-of-service attack''. Proc. of the 1999 Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS'99), Vol. II, pp. 899-904, Jan. 1999.
松浦幹太, 今井秀樹. ``鍵共有プロトコルのサービス妨害攻撃対策''. 第21回情報理論とその応用シンポジウム, 岐阜, Dec. 1998.
松浦幹太. ``暗号・認証技術とネットワーク''. 平成10年度学術情報センターシンポジウム資料, pp. 16-23, Nov. 1998.
K. Matsuura and H. Imai. ``Protection of Authenticated Key-Agreement Protocol against a Denial-of-Service Attack''. Proceedings of 1998 International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA'98), pp. 466-470, Oct. 1998. (Abstract) (gzipped PS file)
廣瀬勝一, 松浦幹太. ``サービス拒否攻撃に対して耐性のある鍵共有プロトコル''. 電子情報通信学会1998年基礎・境界ソサイエティ大会, 山梨, Oct. 1998.
花岡悟一郎, 西岡 毅, 松浦幹太, 今井秀樹. ``Advanced KPSにおけるProvider間の鍵の不正導出とその対応に関する一検討''. 電子情報通信学会1998年基礎・境界ソサイエティ大会, 山梨, Oct. 1998.
G. Hanaoka, T. Nishioka, K. Matsuura, Y. Zheng, and H. Imai. ``On Advanced KPS: An Optimized KPS against Collusion Attacks''. Proceedings of 1998 International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA'98), pp. 247-250, Oct. 1998.
K. Matsuura. ``One-Time Rental of Membership for Server-and-Client Protocol with Private-Key Cipher''. 情報処理学会研究報告, Vol. 98, No. 83, 98-MBL-6-8, pp. 53-60, Sep. 1998.
K. Matsuura and H. Imai. ``Inspection Mechanism for Server-and-Client Protocols with Private-Key Cipher''. The 4th International Conference on Ethical Issues of Information Technology, Rotterdam, Mar. 1998. (Abstract) (PDF file)
松浦幹太, 鄭 玉良, 今井秀樹. ``セキュリティ機能を備えたネットワーク社会におけるユーザ負担''. 電子情報通信学会ネットワーク社会とライフスタイル研究会資料(第1回), No. 1, pp. 36-41, Aug. 1997.

戻る


松浦 研究室/ 153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1/東京大学生産技術研究所 情報・エレクトロニクス部門(第3部)